トイレの詰まり

電話でのお問い合わせは0120-93-1239

24時間365日受付ています!

トイレの詰まり

出張修理可能エリア(都道府県)

東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川、愛知、岐阜、三重、静岡、大阪、京都、奈良、滋賀、兵庫

トイレの詰まり修理

詰まった あふれる 流れない などの
トイレつまりトイレ詰まり)の修理

・トイレの排水が流れなく貯まってしまう。
・トイレットペーパーを大量に流して詰まらせてしまった。
・排水したら便器の水があふれる。
・排水したらゴボゴボ音がして流れるのが遅い。
・トイレに異物を落としてしまった。

トイレの詰まりトラブルが発生する原因は、大きく分けて3つ挙げられます。1つ目は、トイレの排水管に長年の汚物が蓄積してしまった場合。2つ目は、トイレタンクに貯められている水量が少なく完全に流せない状態で引き起こす場合。3つ目の原因は、トイレに流してはいけない汚物(トイレットペットに包んだペットの糞など)や異物を落としてしまって詰まらせた場合です。


急なトイレの詰まり修理に24時間即日駆けつけます!
トラブルに関する 事例 を表にして紹介しています。


基本料金
トイレ詰まり抜き修理 2,800円(税別)~
作業前に詳細なお見積を提示し、お客様のご納得していただいてからの作業開始となります。 


 

トイレ詰まりの原因とは

トイレの便器が詰まった時は、ものすごく困ってしまいますが、その便器が詰まる原因は、誤って便器に固形物を流してしまった可能性があると言えます。例えばですが、ズボンのポケットに入れたハンカチが落ちたり、トイレットペーパーが無いときにティッシュなどで用を足す場合に便器の詰まりが起こりがちだと言えます。躊躇してその場で取らないと後々それが原因で起こってきます。また、子供が遊んでいてトイレットペーパーをものすごく流してしまったり、水道代の節約でトイレタンクの貯水量を減らして流す時に節約しても便器の詰まりが起こる可能性があります。トイレタンクは、メーカーが排泄物を流すのに使う必要な水を計算して設計されています。ユニットバスの便器の詰まりや排水栓からの汚水の溢れは、排水栓を長らく掃除しなかったり排水管に髪の毛やトイレットペーパーやラーメンの汁などの油分が硬化してたり排水管が錆びてたり破損したりすると起こる可能性があります。屋外の排水溝や排水枡の詰まり原因にあたる生活排水の溢れに対しては、キッチンシンクの下の排水配管も定期的に検査する必要があります。排水管の詰まりや突然に起きる便器詰まりなどの修理は、個人で直せないときには、水道屋さんや専門筋のところへ依頼することになると思います。個人宅で排水溝の修理の際には、新築からかなりの年月が経っている時には、異常がないか点検してもらうのが良いでしょう。また、定期的に高圧ジェット洗浄を行った方が良いでしょう。排水詰まりは、一生の間に何回もあるものではないので、要領よく行うことが大切ではないでしょうか!?水道チームの関西出張担当地域は、地域ごとに担当者を決めて分散配置しています。しかし、限られた作業員を分散させている欠点として、複数のお客様から修理のご依頼があっときには、数件待ちの状態になることがあります。現在、協力会社様も増えてきておりますが、まだまだ完全とは言えませんが、何かありましたらご気軽にご連絡下さい。また、電話無料相談も行ております。